ナーセリーの効果・効能情報を発信|商品選びの着目点

紫外線や外気といった環境・ストレス・メイクによる肌への負担は測りかねません。そんなストレスフルな毎日を過ごす方のためともいえるスキンケアブランドのNursery(ナーセリー)。天然由来の色と香りにこだわったエステサロン仕立てのナーセリーには、どんな効果・効能があるのでしょうか。

ナーセリーというブランドの特徴

植物の成長や、命を育むといった意味を持つナチュラルアロマティックコスメNursery(ナーセリー)。「肌自体が強く・たくましく・美しくあるためにできること」そんな熱い思いから誕生しました。
どんなに効果を期待できるスキンケア用品を使用しても、それを受け入れる肌の準備が整っていなければ、十分に力を発揮しません。

メイクや肌の汚れをしっかり落とすだけでなく、スキンケアとしての効果を兼ねそろえ、後に使用する化粧品のパワーを最大限に発揮させることができるようにという想いの元、京都の化粧品作りの匠に依頼し、何度も試作を繰り返してきました。

サロンにとって理想的なスキンケアを追求し、国際ライセンスを持つエステティシャンの考案から生まれたのがNursery(ナーセリー)です。

ナーセリーの効果効能とは?

エステサロン業務用として開発されたナーセリーのクレンジングジェルについて、詳しい成分面を調べていきたいと思います。

全成分表記
水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、BG、DPG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、カルボマー、ユズ果皮油、メチルパラベン、ライム油、水酸化Na、オレンジ油、レモン油、グリチルリチン酸2K、キハダ樹皮エキス、ショウガ根油、ホホバ油、結晶セルロース、ヒマワリ油、PPG-4セテス-20、乳酸桿菌/乳発酵液(牛乳)、トレハロース、エタノール、セラミド2、カンゾウ根エキス、シャクヤク根エキス、オタネニンジンエキス、ヒアルロン酸Na、スギナエキス、サンザシエキス、水溶性コラーゲン、水添レシチン、アルブチン

主成分と言えるユズ果皮油は、保湿効果や美白作用・アンチエイジング・ターンオーバー促進など、約11種の効果を期待できる成分となっています。そんなユズ果皮油を含む、シャクヤクエキス・ショウガ根油・スギナエキス・など、生薬としても使用される植物成分を配合しており、季節の変わり目や揺らぎがちなデリケート肌のキメ・バランスを整え、健やかな肌へと導きます。

肌のハリや弾力を保つコラーゲン・肌に必須なうるおい成分のヒアルロン酸による美容成分で、メイクを落としながらも潤い・透明感も補っていき、W洗顔不要のクレンジングジェルとなっています。
また、天然成分由来の色と香りは素肌に触れるものとし、人工香料や人工着色料はしようしておらず、肌を労わった低刺激な処方になっています。

クレンジングはスキンケアのゼロポイントだと考えているナーセリーは、1日の汚れやメイクをオフすると同時に、国産ユズをはじめとする美容成分で肌のベースを整え、後に使用するスキンケア用品を配慮した成分配合となっています。香料・着色料は使用せず、肌への刺激を抑えたクレンジングジェルとなっているのではないでしょうか。

ナーセリークレンジングジェルの価格について

商品名ナーセリーWクレンジングジェル YZ ゆず
価格4,104円(税込み)
容量500ml
使用期間3カ月
備考ミニボトル有り

詳細は公式サイトへ

価格だけを見ると高いようにも見えますが、長期間使用できる大容量のクレンジングであるため、お得な価格になります。肌に優しいジェルタイプのW洗顔不要クレンジングなので、敏感肌の方も購入しやすいのではないかと思います。

また、短期間で消費できる別容量での販売もしているので、肌に合うか・効果を実感できるかと、お試しで購入してみるのもありかもしれません。

コスパとしては?

公式サイトで推奨している使用目安量から考えると、約100回分のクレンジングが可能となります。一般的なクレンジング回数は1日1回なので、約3カ月で消費することになります。持ちがいい容量から考えると、良心的な価格となるのではないでしょうか。

大容量の500mlで、国際ライセンスを持つエステティシャン考案によるクレンジングジェルが、1カ月1,000ほどで使用できることになるので、コスパは十分にいいと思います。

Wクレンジングジェル YZ ゆず口コミはどうなのでしょうか?

良い口コミ

・洗い上りがヌルつかないしサッパリとしている!
・Wクレンジングなので面倒も省けて、おまけにマッサージにも使えます!
・使用後は肌がつっぱらずスベスベになりました!
・ポンプタイプのジェルでお気に入りです!

ジェルによりイヤな使用感もなく、使用後の肌質にも好評の方が多くいらっしゃいました。

悪い口コミ

・がっつりメイクの私にはメイク落ちが物足りませんでした。
・マスカラが落ちにくいのが難点です。
・香りがすこしきつく感じます。

やはりアイメイクの落ちには個人差が出てきてしまうようで、ポイントリムーバーを使用される方がいらっしゃるようです。

Wクレンジングジェル YZ ゆずメリット・デメリットまとめ

メリット

・洗い上りがサッパリとしていて気持ちが良い
・W洗顔不要により手間がかからない
・肌のツッパリ感がなく使用できる
・ポンプタイプ式のボトルが使いやすい

デメリット

・ウォータープルーフが落ちない
・アイメイクにはポイントリムーバーが必須
・香りが大きい

口コミでわかったWクレンジングジェル YZ ゆずの評価

天然植物成分を含む美容液成分により、洗い上がりの肌も刺激を感じずに、スベスベとした肌質を実感されている方が全体的に多くいらっしゃいました。ナチュラルメイクであれば落ちに問題はないようですが、やはりウォータープルーフなどのアイメイクには、落ちが物足りないという口コミもところどころに見受けられました。

使い心地には共通して好評といった印象で、メイクの落ちにくい部分にはあらかじめケアをするといった方が多いようです。

Wクレンジングジェル YZ ゆずはオススメできる商品なのか?

日常の様々な刺激やストレスにより、肌が変化しやすい環境にいる私たちにとっては、できるだけ負担のないスキンケア・クレンジングを選ばなければなりません。ナーセリーのWクレンジングジェル YZ ゆずは、肌への負担を考慮し、人工香料・人口着色料は無配合の低刺激処方です。

天然の植物美容成分を凝縮して配合しているので、メイクを落としながらも、肌のバランスの整肌効果を実感できるクレンジングになっているのではないでしょうか。またW洗顔不要なため、多忙な方や手間を惜しむ方達にとっても嬉しい商品だと思います。

ヒューマンリソースコミュニケーションズ | Human Resource Communications
京都市下京区。「ナーセリーWクレンジングジェル」を始めとした化粧品や健康食品の企画・製造・販売。美容関連ビジネスのプロデュース、スクール運営、各種講演を行う企業です。

使用方法について

適量(サクランボ大)を乾いた手のひらにとり、顔全体に伸ばします。マッサージするように馴染ませ、ファンデーション等の汚れを浮き上がらせてから、ぬるま湯または水で洗い流して下さい。
アイメイクや濃いメイク部分には、顔全体に行き渡らせる前に、気になる部位に馴染ませるとより落ちやすくなると思います。

※使用する際は水を混ぜずにクレンジングしてください。

香りや特徴について

人工香料は配合していないので、天然成分により香りに差が生じてしまう可能性がありますが、日本人に馴染みのあるゆずの香りで、1日の疲れやダメージが癒されながら、クレンジング・洗顔を行えます。

日本のゆず発祥の地と言われている京都・嵯峨水尾産の奥深い山の中で、現在ではわずかな柚子農家さんが伝統を守りながら、すべて手作業で栽培を行っています。

総評・まとめ

ナーセリーWクレンジングジェルについて様々な点から調べてきましたが、ユズをはじめ、生薬としても使用されている天然植物成分により、日々の外的刺激でダメージを負った肌をクレンジングしながらも、植物美容液によって肌のキメ・ハリや弾力などの効果があることがわかりました。

メイク落ちには個人差があるようですが、口コミからもコスパの良い低刺激のジェルクレンジングなため、肌に優しく香りにも癒されているという口コミが多く見受けられました。

クレンジングはスキンケアのゼロポイント。ナーセリーWクレンジングジェル YZ ゆずで1日の汚れや疲れを落として、後に使用するスキンケア用品の効果をより実感できるのではないでしょうか。

ヒューマンリソースコミュニケーションズ | Human Resource Communications
京都市下京区。「ナーセリーWクレンジングジェル」を始めとした化粧品や健康食品の企画・製造・販売。美容関連ビジネスのプロデュース、スクール運営、各種講演を行う企業です。
タイトルとURLをコピーしました