リッツの効果・効能情報を発信|商品選びの着目点

先端の再生医療から美容までに着目されている幹細胞。人体の大元の細胞であり、すべてを作り出してくれている大事な幹細胞を配合したリッツの商品について、肌へどんなスキンケアの効果効能を表してくれるのか詳しく調べていきたいと思います。

リッツというブランドの特徴

LITS「リッツ」は年齢を気にすることのない個々に生まれる美しさを大事に、魅力を引き出すことをコンセプトとし、「いくつになっても、美しくありたい」と強く想う多くの女性たちの願いを叶えるために、肌悩みの根本ともいえる幹細胞に着目した商品を展開しています。

幹細胞について、海外でも臨床結果が豊富な企業と共同し、数年にわたって製品開発に力を入れ、永遠の美しさを引き出す化粧品と、手に取りやすい価格からもサポートをしているスキンケアブランドがLITS(リッツ)です。

リッツの効果効能とは?

しっかり保湿しながらも、毛穴の目立たないなめらかな肌へと効果を導くリッツの化粧水について、様々な点から調べていきたいと思います。

全成分表記
水、BG、グリセリン、ベタイン、ペンチレングリコール、リンゴ果実培養細胞エキス、コンフリーカルス培養エキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、エクトイン、セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP、水溶性プロテオグリカン、ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12、クダモノトケイソウ果実エキス、ザクロ果実エキス、グルコシルヘスペリジン、オタネニンジン根エキス、ヒアルロン酸PG、水添レシチン、水溶性コラーゲンクロスポリマー、レシチン、キサンタンガム、イソマルト、金、アルギニン、リシンHCI、ヒスチジンHCI、カラスムギ殻粒エキス、エチルへキシルグリセン、グリコシルトレハロース、加水添デンプン、スクワラン、プロパンジオール、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、クエン酸Na、トリエチルヘキサノイン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化K、クエン酸、ビオサッカリドガム-1、トコフェロール、タウリン、ダイズステロール、グルタミン酸、ロイシン、グリシン、セリン、バリン、トレオニオン、アスパラギン酸Na、アラニン、イソロイシン、セルロースガム、アラントイン、フェニルアラニン、プロリン、炭酸水素Na、チロシン、グアニル酸2Na、イノシン酸2Na、フェノキシエタノール

加水分解コラーゲン・水溶性コラーゲンの大きさの異なる2種類のコラーゲンを配合し、潤いを角質層まで行き渡らせると同時に、肌表面もしっかりと保護していきます。
ターンオーバーの力の元となる表皮幹細胞と、肌に必要な要素のコラーゲンやヒアルロン酸を生み出している力の元である真皮の幹細胞を、守るために植物幹細胞が配合されています。
植物幹細胞は、本来体の中にある幹細胞を守り、力を引き出す効能です。若々しくあり続けるために、疲れた肌を元気づけるために、最も効果の期待できる成分です。

リッツはより綺麗な肌への効果を目指すため、アルコール・着色料・石油系界面活性剤・合成香料・鉱物油の5つの無添加処方にこだわっているため、敏感な肌の方でも優しく成分の効果を実感できるのではないでしょうか。

幹細胞がしっかり活性化されていれば、肌の調子もやはり改善されていきます。肌の根本的な細胞から見直していくことで、肌に必要な保湿成分も明確になってくるのではないでしょうか。そして、肌の弱い方でも気楽に使 用ができる有難い成分配合になっており、肌質関係なく潤いのあるツヤ肌への効果を、実感しやすい商品になっているのだと思います。

リッツ 化粧水の価格について

商品名リッツ モイスト ローション
価格1,274円(税込み)※サイトによって変動有り
容量150ml
使用期間約2カ月
備考タイプ別種類有り

詳細は公式サイトへ

より多くの方に届けたいという想いがあるリッツは、ドラッグストアやバラエティショップなどでも手に取りやすい価格で商品を展開しているため、サイトによって変動はありますが、価格はかなり安いです。肌の本質を考慮して成分配合された化粧水となると、お得なスキンケアができるのではないでしょうか。

コスパとしては?

価格が安いだけあり、惜しみなく使用することができます。
毎日たっぷり使用しても、150mlの容量であれば1カ月は持つのではないでしょうか。このことから考えると、一般的な化粧水と同様に使用したとしても、約2カ月持つと考えられるので、コスパはかなり良いものになります。

リッツ モイストローションの口コミはどうなのでしょうか?

良い口コミ

・乾燥しでできたぶつぶつの場所に浸透させてみたら1回でほぼなくなりました!
・トロっとしているけどべたつかず使いやすい!
・何より安いのでバシャバシャ使える!
・冬にも負けないくらいの優れた保湿力です!

肌トラブルの改善に効果があった方や、保湿力の強さに高評価の方がたくさんいらっしゃいました。

悪い口コミ

・浸透するのに時間がかかります
・保湿されているからなのかぺたぺた感が気になる
・肌が潤ってきているのかはいまいちわからない

肌質によっては、やはりべたつきが気になるという使用感への低評価も見受けられました。

リッツ モイストローションのメリット・デメリットまとめ

メリット

・肌トラブルへの改善を実感した
・使いやすいテクスチャー
・価格が安く、惜しみなく多量使える
・保湿力の高い優れた成分配合

デメリット

・浸透力が弱い
・肌質によって気になるぺたつき
・効果の実感を得られない

口コミでわかったリッツ モイストローションの評価

肌トラブルの改善や翌朝の肌の質感にとても好評があり、植物幹細胞と2種のコラーゲンが配合されていることにより、保湿力高さともちもち肌の効果効能を実感されている方が多く見受けられました。

肌への浸透には、高評価を付けている方々も時間がかかるという口コミが多かったですが、丁寧に馴染ませていくことで効果を発揮しているそうです。
脂性肌の方や混合肌の方には、べたつきが気になるという口コミもところどころ見受けられました。

リッツ モイストローションはオススメできる商品なのか?

植物幹細胞由来成分が配合されていることから肌の根本的な幹細胞を補われ、ターンオーバーやバリア機能が正常に機能されていきます。
さらに、肌に必要となるコラーゲンを取り入れることで角質層だけでなく、肌表面もしっかり保護する成分配合となっているので、潤いとハリのある肌へと効果を導きます。

5つの無添加処方であるため、肌にアレルギーを引き起こす可能性のある成分を必要以上に配合していないことから、肌への負担が少ない低刺激な化粧水になっているのではないでしょうか。敏感肌や肌の弱い方でも、安心度の高い商品だと言えます。

http://www.lits.jp/

使用方法について

洗顔後、適量(目安:500円玉大)を手に取り、顔全体に馴染ませていきます。使用量が足りない場合は、肌に馴染ませられる程度に量を追加してください。
1分ほどハンドプレスし、肌へ押し込んでいくことで浸透感が上がるので潤いが行き渡り、触り心地の良いもちもち肌へとより効果を発揮します。

乾燥が気になる部分には、重ね付することをおすすめします。

香りや特徴について

合成香料は配合されていないので、特に香りは気にならず、アルコールや鉱物油なども配合されていないので、クセのある香りもなく使用いただけると思います。
1000年もの間、様々な環境の変化に耐えつつ、成長と再生を繰り返してきた強靭な生命力を持つ植物。

リッツのモイストローションには、そんな植物の力をうまく引き出した植物幹細胞を使用しているので、地球にも肌にも負担をかけずに役立てる成分として、世界中で注目視されています。

総評・まとめ

2種類のコラーゲンと植物幹細胞由来成分のトータルで肌へアプローチし、保湿しながらも肌を引き締め、キメの整った毛穴の目立たないなめらかな肌へと導きます。

植物幹細胞で、肌に必要不可欠と言えるコラーゲンなどを補うことで、肌本来のうるおいへと効果効能を表してくれるリッツの化粧水。肌を労わった低刺激な無添加処方なので、肌質に関係なく使用していけるのではないでしょうか。

低価格で肌本来の質を高めたい方から、年齢に応じて本気のスキンケアを始めてみようかなと思う方まで、一度リッツの化粧水で効果を試してみるのもいいかもしれません。

http://www.lits.jp/
タイトルとURLをコピーしました