アイキララの効果効能情報を発信|商品選びの着目点

目の下特化型アイショットクリームとして人気があるアイキララの効果効能は、眼の下のたるみやクマを劇的に改善してくれるというもの。一体どのような成分で作られているのか、価格はいくらなのか、商品選びで知りたい情報を調べてみました。

アイキララという商品について

本当に実感できる商品を作ることをルールとして掲げ、誰もが喜ぶ化粧品の販売を行う株式会社 北の達人コーポレーションが販売する北の快適工房というブランドの商品です。

もともと、北海道の特産品を取り扱う会社だったのですが、甜菜から抽出したオリゴ糖の素晴らしい効果効能に気づき販売を開始したところ、商品の良さに多くの感謝の言葉をもらったことで、本当に良い商品が与える感動に気づき立ち上げたのが北の快適工房です。

本当に良いと思える商品だけを販売することというのは、シンプルなルールだからこそ難しいことだと感じます。

アイキララの効果効能とは?

北の快適工房のさまざまな商品の中から、目の下に特化したアイキララを取り上げていきたいと思います。

全成分表記
水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

アイキララの特化成分として取り上げられているのは、ビタミンC誘導体・ハロキシル・Kコンプレックスの3つですが、これらはパッと見ただけだと成分表には記載されていません。

理由としては、ビタミンC誘導体はアスコルビン酸という名称で表記されており、ハロキシル・Kコンプレックスに関しては原料なので成分表には記載されていないようです。

ビタミンC誘導体は美白化粧品にも使用されている成分で、高い保湿力でハリや弾力を蘇らせる働きがあります。そして、ハロシキルは目の下ケアのために開発されたもので、ビタミンC誘導体との相乗効果でより目の下のたるみの改善へと導きます。

Kコンプレックスは、巡りをサポートする働きがあり、くすみやよどみに効果を発揮します。豊富に配合された美容成分と3つの特化成分の働きで、眼の下のたるみを改善し、1トーン明るい目元へと仕上げることが出来ます。

アイキララの効果効能は、厚生労働省指定の日本香粧品学会「新規効能取得のための抗シワ評価試験(効能評価試験)」に基づき、抗シワ評価試験に合格していますので、十分に期待を持てる商品なのではないでしょうか。

アイキララの成分は抗シワ評価試験に合格したほどの効果効能があり、高い保湿力もあります。目の下のたるみやくすみが気になる方にとっては、成分的に見ても高い効果が期待できると思います。さらに保湿効果の高い成分も豊富に配合されていますので

アイキララの価格について

商品名アイキララ
価格3,218円(税込)
容量10g
使用期間約1ヵ月
備考割引コース有

商品の詳細は公式サイトへ

アイキララは、オールインワン化粧品とは真逆の目の下特化型化粧品です。オールインワンは、その性質ゆえに全体へ満遍なく効果を発揮する商品ですので、やはりその効果効能を実感できないという方が多くなってしまいます。

しかし、アイキララは目の下に特化した商品なので、多機能ではないですがその分一カ所に集中して効果を発揮してくれますので、多くの方が商品の効果効能を実感できるのではないでしょうか。

コスパとしては?

容量と価格を見合わせてしまうとコスパが良いようには感じませんが、眼の下の限られた箇所にだけ使用することを考えれば1ヵ月は十分持ちます。

たるみなどの改善にはエイジングケア化粧品を使用される方が多いと思いますが、エイジングケア化粧品の価格と比較してみると安く購入できる商品なのではないでしょうか。

公式サイトでは、購入方法によって割引も実施しているようなので、継続して使用するならコスパが良いといえるでしょう。

アイキララの口コミはどうなのでしょうか?

良い口コミ

・目元にハリがでてきました!!
・目元が明るくなったように感じます
・クマがとても薄くなりました
・一番効き目が良かったです!

見た目の可愛さや使用量のわかりやすさなど、効果以外の面でも高評価が多いいんしょうを受けました。

悪い口コミ

・3か月ぐらい使わないと効果がわからない
・効果がありませんでした
・私には合わなかったようです
・使い切りましたが効果無しでした

初めの1本ではなかなか効果は得られないという方が多い印象を受けました。

アイキララのメリット・デメリットまとめ

メリット

・目の下の悩みが改善される
・肌にハリや弾力が出る
・目元がきれいになる
・使いやすい

デメリット

・短期間では効果が出ない
・肌に合わないことがある

口コミでわかったアイキララの評価

アイキララの効果効能は、即効性のあるものではなく継続することで効果を実感できる商品のようです。

さらに、商品の容器が注射器のような形をしており、一回分がしっかりとわかる仕組みになっています。見た目の可愛さと使いやすさは、多くの方が高評価を付けていたようで、低評価の方も見た目の可愛さや珍しさから購入を決めているという印象を受けました。

毎日使用するものですので、見た目でも楽しめて効果もしっかり実感出来れば文句はないでしょう。

アイキララはオススメできる商品なのか?

即効性を求める方が多いと思いますが、目の下というのは皮膚がとても薄くデリケートな箇所になりますので、即効性のある強い成分は刺激を感じてしまう可能性があります。

目の下のようなデリケートな箇所に関しては、しっかりとお肌のターンオーバー周期に合わせた改善方法が好ましいのではないでしょうか。

その点では、アイキララは使用し続けることで効果を実感できる商品だと思いますのでオススメです。

~実感主義のモノづくり~北の快適工房|公式サイトトップページ
北の快適工房は「びっくりするほど良い商品ができた時にしか発売しないこと」がコンセプトの実感主義の健康食品・化粧品のブランドです。

使用方法について

一回分を指に取り出して目の下に塗っていきます。

このとき、力がかかりにくい薬指の腹を使用すると目元に負担を掛けないように塗ることが出来ます。

さらに、薬指の腹でクリームを5秒程度暖めることで透明に変化します。これにより浸透力が高くなり効果的に使用することが出来ます。

使用回数は1日に2回をオススメします。

香りや特徴について

使用量も少量で香料の配合も見られませんので、匂いが気になる方でも問題なく使用できる商品でしょう。

注射器のような特徴的な容器は、1プッシュで1回分の分量を手軽に取り出すことにだわった結果たどり着いた形状のようです。

しかし、先端のキャップをなくしてしまうと密閉できなくなってしまいますので、使用時は注意が必要です。

総評・まとめ

アイキララは、眼の下の悩みという1点に特化したことで、オールインワンなどの化粧品に比べて高い効果を期待することが出来ます。

目の下は皮膚が薄くとてもデリケートな箇所ですので、即効性のある強い商品よりも継続してターンオーバー周期と合わせて改善していく商品の方が安心して使用できるでしょう。

アイキララは、本当に良い商品を販売することで人気の「北の快適工房」が販売している商品ですので、眼の下に悩みを持つ方は一度使用してみてもいいかもしれませんね。

公式サイトでは、購入方法によって複数の割引が実施されているようです。最大で20%OFFで購入できる方法もあるようなので、継続して使っていきたいと思った方はコスパ良く購入できるのでオススメです。

~実感主義のモノづくり~北の快適工房|公式サイトトップページ
北の快適工房は「びっくりするほど良い商品ができた時にしか発売しないこと」がコンセプトの実感主義の健康食品・化粧品のブランドです。
タイトルとURLをコピーしました