ちふれ化粧水の効果効能情報を発信|商品選びの着目点

プチプラ化粧水として人気のちふれですが、高い効果効能はあるのでしょうか? お手頃な価格で手に入るプチプラコスメだからとむやみに使ってしまうと肌荒れを引き起こすかもしれません。そこで商品の効果効能とさまざまな特徴からオススメできる商品かを検証していきます。

ちふれというブランドの特徴

化粧品の販売価格が高いことに疑問を感じ、「良いものを、誰もが手にしやすい価格でお届けしたい」という思いから、高品質な商品を低価格で販売しているブランドです。

高い品質と安全性を証明するため、全成分の開示を徹底しており、流通や包装などの費用を見直すことで低価格を実現しています。

主な販売先は、百貨店やドラッグストアなど身近な場所で販売されており、インターネットでも購入可能です。

ちふれ化粧水の効果効能とは?

全成分表記
〇保湿成分 グリセリン 8.00% BG 4.00%、 グリチルリチン酸2K 0.04% トレハロース 0.03% ヒアルロン酸Na 0.01% 〇清涼成分 エタノール 4.01% 〇可溶化剤 PEG−50水添ヒマシ油 0.30% 〇防腐剤 メチルパラベン 0.20% フェノキシエタノール 適量 〇pH調整剤 クエン酸Na 適量 クエン酸 適量 〇製品の酸化防止剤 酢酸トコフェロール 0.01% 〇基剤 水 全量を100%とする

保湿成分として注目したいのは、トレハロース・ヒアルロン酸Na・グリチルリチン酸2Kの3つです。

トレハロースは、食品にも当たり前のように配合されている保水力の高い成分で、食品に使用されていることを考えても安全性が高い成分だと言えます。

くわえて、グリチルリチン酸2Kは抗炎症・抗アレルギー作用があり、ニキビ予防や肌荒れの予防に効果的な成分です。この成分の配合によって、肌をすこやかに保ち乱れにくい素肌へと仕上げてくれます。

ヒアルロン酸Naだけでなく、トレハロースやグリチルリチン酸2Kが配合されているため、ただただ保湿するだけの化粧水ではなく、肌の乱れたキメを整えてニキビや肌荒れを防ぐことによって使うほどに美しい素肌へと導きます。

ちふれの化粧水はタイプが複数あり、使用感に合わせて使い分けることが出来ます。さらに、アルコールの配合が気になる方でも安心して使用できるようにノンアルコールの化粧水も販売されています。

プチプラコスメと言えば、たっぷり使って保湿できる化粧品というイメージでしたので、ニキビ予防の成分が配合されているのはとてもうれしいです。キメが乱れてしまうと保水力も衰えてしまいますので、使用することでキメを整えてくれるのであれば非常に優秀な化粧品だといえるでしょう。

ちふれ化粧水の価格について

商品名ちふれ化粧水 しっとりタイプ
価格594円(税込)
容量180ml
使用期間約1ヵ月~2ヵ月

詳細は公式ページへ

タイプによって価格が少し異なりますが、全て1,000円以下で購入することが出来ます。 これだけ価格が安い化粧品にもかかわらず、配合量はたっぷりの180ml、肌質や使用感によってタイプを選べるので多くの方が使用できる化粧水なのではないでしょうか。

コスパとしては?

使用方法によっては2ヵ月持つ方もおられますので、大体商品価格を600円と考えたら1ヵ月300円で購入できているのと同じになります。1日当たり10円で使用できると考えたらコスパは相当優秀だといえるでしょう。

ちふれ化粧水の口コミはどうなのでしょうか?

良い口コミ

・とても敏感な主人の肌も、これを使っているからかきれいです。
・匂いもなく使いやすい。コスパも良い。
・敏感肌の私でも心配することなく安心して使えます!
・安いし、肌にとてもいいです。コストパフォーマンスも最高です。

肌に優しいという点とコスパが良いという点で高い評価を得ている印象を受けました。

悪い口コミ

・しっとりタイプとありますが、ちょっと保湿力が物足りなかったです。
・しっとりタイプなのですが、私にはしっとり感が足りませんでした。
・正直効果はありません。コスパの良さと量は◎
・敏感肌の私には少し痛かったです。

保湿力が物足りないという点に低評価が見られましたが、コスパや量には満足しているようでしたので、批判的な低評価はあまりない印象を受けました。

ちふれ化粧水のメリット・デメリットまとめ

メリット

・量が多い
・価格が安い
・タイプを選べる
・販売カ所が多い

デメリット

・保湿力が物足りない
・肌に刺激を感じる
・効果が薄い

口コミでわかったちふれ化粧水の評価

量と価格についての低評価は見つけられませんでしたので、やはりたっぷり使えてコスパが良い商品だと感じている方がほとんどだということがわかります。

しっとりタイプの化粧水を使用した方の中で、保湿力が物足りないという内容がありましたが、ちふれではさらに「とてもしっとりタイプ」が用意されていますのでそちらを使用すれば満足できるのではないでしょうか。

さらに、ノンアルコールタイプもあるので、肌質や使用感によってタイプを選ぶことで、低評価をすべて補えている商品だということがわかりました。

ちふれ化粧水はオススメできる商品なのか?

価格が安く販売カ所も多いため、なくなったときの補充が容易にできるのはとても有難いと言えます。さらに、価格の安いプチプラコスメでありながら、タイプを選ぶことが出来るため、使用者にとってはメリットしかないのではないでしょうか。

ちふれの化粧水は、量・コスパ・使用感共にオススメできる商品だと言えます。

ちふれ|CHIFURE
美容液や化粧水・口紅など、高品質で適正価格の製品をお届けする化粧品メーカー、ちふれ化粧品のホームページ。商品を購入できる全国の販売店情報や、おすすめ・キャンペーン情報、全商品の成分分量など公開しています。

使用方法について

500円玉ぐらいの量を手に取り、洗顔後のお肌に使用します。

少量で顔全体になじませるというよりも、たっぷりとってバシャバシャ使うというイメージですので、贅沢に使ってもいいと思います。 他にも、手のひらではなくコットンを使用してパックのような使い方もできるので、気になる箇所に重ね付けをしても効果的です。

香りや特徴について

無香料の化粧水ですので匂いが気になる方でも使用できるでしょう。

口コミを見ていても匂いについて書いている内容は見受けられませんでしたので、アルコール臭がするということもなさそうです。 もし気になるという方は、ノンアルコールタイプを使用することで問題なく使用できると思いますのでおススメです。

総評・まとめ

ちふれ化粧水の効果効能について調べてみましたが、コスパの良さと配合成分から見ても非常に優秀な化粧水なのではないでしょうか。

やはり、お肌に合うかどうかを試す目的でも現品を購入できてしまう程の価格帯ですので、相性が良ければとてもうれしいです。

洗顔後のお肌は最も無防備になっている状態ですので、そこにキメを整えてニキビ予防まで出来る化粧水を使用するのは、肌バリア機能を向上させてくれるため、荒れにくく強い肌へと仕上げることが出来ます。

プチプラコスメはその価格の分効果がないといった声をよく耳にしますが、ちふれの化粧水は優秀な化粧水だと言えますので、一度試してみてもいいかもしれません。

ちふれ|CHIFURE
美容液や化粧水・口紅など、高品質で適正価格の製品をお届けする化粧品メーカー、ちふれ化粧品のホームページ。商品を購入できる全国の販売店情報や、おすすめ・キャンペーン情報、全商品の成分分量など公開しています。
タイトルとURLをコピーしました